賛助会員募集中 (^o^)/

 当センターの財政は、その収入を主として、基幹団体の分担金と公的補助金で賄っていますが、大津市の公的補助金は2018年度で終了します。現在、協働事業・賛助会員・利用料金の徴収・新規事業・費用の見直し等の課題を中心に2019年度以降の財政計画を全面的に検討しており、9月予定している運営委員総会で決定する予定です。
 大津市との協働事業に関しては、当センターの事業は「大津市協働のまちづくり推進条例に基づく協働事業である」と、2015年7月に合意し、協働の現実的内容を確立していく課題は協議中です。
 そのような状況の下で、「補助金に頼らない財政基盤の確立」をスローガンに、2015年年度から「賛助会員」として、住民交流・まちづくりセンターの趣旨に賛同いただける方々を広範に募っています。
 2018年度も新たに賛助会員になっていただくことを広範な方々にお願いする共に、前年度に会員になっていただいた方々についても今年度も継続していただくことをお願いいたします。

[会 費] 年間 1口 1000円 ※何口で結構です。

 ※団体としてまとめていただくことも可能です。

[募 集] NPO法人陽だまりの会・社会福祉協議会を中心に、現センター利用者方々を
 はじめ、住民交流センターの目的・意義に賛同頂ける広範な方々にお願いいたします。

[受 付] 【住民交流センター事務所】 077-507-6098

 ※事務所に連絡いただければ、お宅に伺うことも可能です。

【ゆうちょ銀行での郵便振替】

 ※添付の用紙を利用していただければ手数料は不要です。

[継 続] 退会のお申し出が無い限り、年度毎に更新とさせていただきます。

 なお口数については前年度を継承することを問いません。

 当センターは、会則で目的を「大津市協働のまちづくり推進条令に基づき、山中比叡平学区において協働によるまちづくり事業を推進することにより、人と人のつながりを強め、誰もが住み続けたくなる山中比叡平地域を築いていくことに寄与する」定めています。この目的に賛同していただける皆様に、賛助会員になっていだだけることを、心からお願いいたします。

山中比叡平住民交流・まちづくりセンター 

賛助会員の入会状況

賛助会員の入会状況は、  3月13日現在

   2015年度 36人 66口 66,000円 1団体 30,000円

計96,000円

2016年度 38人 95口 102,000円 2団体 40,000円

計142,000円

      ※更新 20人 未更新 8人 新会員 18人


▲ページトップに戻る